レッドアラーム!イクメンブログ

配信者レッドラム。が北からお送りする不定期更新ブログ。配信は人生である。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々成長

さっぱり更新せずに随分と放置してしまいました。
Twitterに比べるとやっぱりブログサービスは一昔前なんですよね~
携帯からだと更新めんどくさかったり……
しかしiPhone7plusにしたのもあって画面が大きい分ちょっとはやる気も起きるだろうかと、試しに書いてみる次第。。

😶😶子供は2歳と7ヶ月。早いもんですよ!( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
やや成長が遅かった息子は春には歩けるようになり、運動神経はまだまだ鈍いけどやんちゃ盛りです。

娘はイヤイヤ期真っ只中で常に反抗的だったり、甘えんぼ。

パパブーム到来中で2人とも「ママいやだ。パパがいーい」
でニンマリ。いつまで続くやら。。



家を買う

築15年 4LDK 中古マンションをおよそ1500万で購入
(未婚女性のみなさんここ叩く所ですよ!さあさあいつものように毒づいて)

IMG_4973[1]
壁紙張替え、床ワックス済

IMG_4979[1]
現在の洗面所(11月末にトイレ洗面風呂リフォーム予定)

IMG_4972[1]
キッチンは購入時にリフォーム済。散々悩んで決めたTOTOシステムキッチン。
(フットスイッチタイプで足で水が出せる!)


これが夏の出来事です。さっぱり更新できなくてすみません。
以前すんでいたところとは少ししか離れていないので、急いで選んだ感はハンパ無いです。
なにせ一軒目の物件で即決で買うという直球スタイル

このあたりはバスの停留所こそ近くにあるが、地下鉄も電車も遠い遠い。完全に騙された(俺的に)
なんせ飲みにいくにも帰りに困る。ススキノなんて滅多にいけない。
タクシーを使うなんて勿体無い思考なので(だいたい4000円くらい。そんな金あったら飲み会の鍋のグレードを蟹にできる!)

だまされた

地 下 鉄 沿 線 を 辛 抱 強 く 探 す べ き だ っ た の だ !

だいたい不動産屋
「4LDKの物件でこの築年数より新しいものはそうそう出てこないですよ」
「今は少子化で2LDKあたりは豊富なんですが」
これを言われるともう決めないとというマジックに

四ヶ月経ちましたが立地以外は満足です。立地以外は。
埋まっていて順番待ちだった駐車場もタイミングよく空いてくれたし。

忘年会ラッシュなので行き帰りだけがメンドクサイ。年に何回もないのだからと購入時は納得したが、
やはり不便だ

いやゼータクは言うな
IMG_5441[1]

男女の差

風邪だノロだ中耳炎だと戦いながら
芋虫のような双子は育ち続ける
毎回すごいのは食欲。OLの昼飯くらいは余裕で食べるのである。

自分が4才くらいの頃でもラーメンを小おわんに一杯くらいだった記憶なのに、先日丸亀製麺にいったときは大サイズのうどんを半分くらいたべたはずなので、並サイズ一杯食べられる勢いなのである。

出生時2200gだったがもう9kg 一年ですごい成長だ

脳の成長はもっと緩やかであろうと思うがアーウータタタタと喋るようになってきた。
手を振ってバイバイとかセルフいないいないばあ、口に手を細かく当てて「あわわわ」と震わせたり
色々できるようになってきた。

ここで気になるのは男女の成長速度の違い。
女の子は成長が早いとかよく言う。実際小学生までは女子のほうが身長で勝ってたり胸の発達した子もいた

幼児のうちからあてはまるのか、娘のほうが"うつぶせ"→"ずりはい"→"はいはい"→"つかまり立ち"→で先日ついに一歩だけ歩いた。
これに対して息子は今現在ようやく"ずりはい"である。ちょっと発達障害という扱いに分類されなくもないのだ。実際四ヶ月、十ヶ月検診では再検査ということもあって息子だけ成長の遅さに心配になった。

市内では数箇所で子供の運動障害や脳障害を支援する施設がある。そこでさまざまなトレーニングをして普通の子と変わらない知力や運動神経を身につけさせるのだが、そこに息子を週に一回通わせることにした。

平日なので嫁は仕事だから私が一緒に行く。若い保育士さんらと一緒に
おうたを歌ったり、ひざの上に子を座らせて運動したり、なかなか男一人でハードルが高い・・・

まわりは2才前後で大きくしっかりしているが、入りたての頃はうちの子と同じくまったくはいはいもしない子だったという親御さんと話をした。
自閉症の子もいて、がんばれともどかしい気持ちがこっちにも伝わってきてしまうが、こういう環境であくまで楽しく育てていくというのはいいことだなと思った。

すこし様子をみていきたい。ただやってる内容としては保護者同伴か預かりかで、保育園と変わらない気もした・・

毎日悪戦苦闘

ツイッターのほうが楽なのでまたしてもこちらは放置してしまうが、あんまりあちらに子供のことを書いても嫌な人は嫌だろうから
使い分けたいところ

こちらはもう少し本音というか悩みの部分を補足していきたい

すっかり暮らしも慣れてきた。とはいっても毎日0時前後に寝て6時には起きる(起こされる)毎日。
料理こそやらないものの、洗濯や掃除に洗い物、ご飯与えたり保育園の送り迎えと色々。さすがに疲れるのでナニとかアレとかまったくせず
する気力もなく寝ることが幸せ。。。。

元気なときはいいけれど、いざ入園させてみると病気と隣り合わせの日々。最初の一年間はいろんな病気が挨拶してくるとか。
感染率がハンパじゃないし、結局小さいうちから保育園にいれている家庭なんざ当然共働き。実家が近ければジジババにHELPもイケるがそれが無理なら会社を休んで看病せざるを得ない。 

 朝は大丈夫でも園で突如発熱ということもザラで、38.5℃で強制送還 "至急迎エニ来ラレタシ"の電話がくる。その都度ゲンナリである。
一週間通しで通えたのは6月下旬現在でまだ三回かそこら。5月頭のノロウィルスには全員やられて地獄を見た。

嫁も有休を使いすぎて下半期大丈夫かハラハラしている。とにかく元気なうちはいいけれど、0才1才2才は大変らしい

デイサービスの病時保育施設に預けることで仕事を休むロスを抑えることもあるが、病院で許可を取ってそれを提出してそこから予約になるのでキャンセルがでないと預けられない。預けたところで一人一日3300円。うちは2人だから両方休んだら6600円もかかり、一日の稼ぎもチャラになりそうな勢いなのである。

そんな恐怖と戦いながらも芋虫のような双子は育つ。


もうすぐ一歳、もうすぐ入園

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。